システム・就航解析

船舶統合管理システム(プランドメンテナンス、予備品管理)

船体、機関、SOLAS安全設備関係、書類・証書に関する保全記録および計画立案できる管理ツールです。
本システムは陸上側で任意の作業インターバルを策定する事により、期間および運転時間から自動的に作業計画立案します。本船で実施された作業データについては来歴として蓄積され、検索機能より必要な項目を抽出できます。また本船データを陸上オフィスに送りシステムを同期させることにより船・陸同一管理が可能となります。

* MESMART(PMS) 販売可(TMSA対応、型式承認:Class NK取得)

シミュレータシステム

タービンプラントシミュレータ
タービン主機関、発電機、ボイラ、ポンプ等を含む総合的なプラント設備の運転、現場と同様な機器を配置して操作・訓練(プラントダウン・プラントアップ)が可能です。またインストラクターによるマルファンクションを投入する事で、実地に即した訓練を実施する事ができます。
荷役シミュレータ
VLCC(シングル、ダブルハル)、LNG、ケミカル船については搭載実績があり、パソコンベースのシミュレータも保有。揚荷・積荷、(タンカーについてはタンククリーニング、LNG船についてはガスフリー・イニシャライズ作業)の訓練が可能で、インストラクターによるマルファンクションを投入する事で、実地に即した訓練を実施する事ができます。

就航解析

船舶が気象・海象の影響をうけ、日々運航記録している詳細なデータ(アブログデータ)を統計解析学に基づいてデータを分析して、現状および今後の船体汚損状況などを推察します。また機関・プロペラ等の損傷状況を推察し、計画的な保船、安全運航の維持に貢献しています。

計画上のプロペラカーブと比較した場合の回転数低下量を表す。
R.P.M.

動画制作

船舶の機器に関するメンテナンス動画の制作が主で、撮影・シナリオ・編集からオサリングまで一貫して行っています。

3Dモデリング

高性能3Dスキャナーによる点群データの採取と、その点群データを3Dモデリングソフトで加工して実物同等(配置、寸法、角度等)の描写を表現しています。